蜂に刺された我が子のために~対策とスズメバチ駆除について~

蜂の被害が年々増加しているので
万が一のために対処法を身につけましょう

スズメバチ駆除するだけでなく刺された時のことも知っておく

蜂に刺されたらまず針を抜こう

近年、スズメバチ駆除の需要が多いことを知っていますか?危険な毒針をもつスズメバチから家族を守るためにも、蜂や蜂の巣を見つけたらすぐにスズメバチ駆除をすることが大切です。ここで、専門業者に依頼をしてスズメバチ駆除をするメリットを見てみましょう。

夏休みには、子供と一緒にキャンプや山登りなどのアウトドアを楽しむという家庭も多いですが、外で遊ぶときは蜂に気をつける必要があります。特にスズメバチの危険性は高く、蛇や熊などの被害よりも遥かに多いのです。

蜂に刺されたときに、正しく対処をしないと、 症状が悪化する可能性があります。自分や子供が刺されたときに、焦らないためにも、正しい対処法を知っておきましょう。""

蜂に刺された箇所に鋭い痛みが走ることがあり、中には針がそのまま残っていることがあるのです。その場合は、針を取り除かないといけません。針を抜く時に気をつけないといけないことは、手で抜かずにピンセットで抜き取りましょう。指で掴んでしまうと、針とともに針に残っている毒が入り込んでしまい抜けなくなるのです。ピンセットで抜く以外には、針を抜くのではなく横に払って落としてください。その後は、患部を水で洗い流しながら患部を押して毒を排出しましょう。

TOPボタン