蜂に刺された我が子のために~対策とスズメバチ駆除について~

蜂の被害が年々増加しているので
万が一のために対処法を身につけましょう

ポイントを押さえておけばOK!業者と自分でできる駆除の境目

巣の大きさで危険判断

秋に作られた蜂の巣は放置しておくと徐々にサイズが大きくなり、蜂の数や攻撃性もアップするので注意が必要です。スズメバチ駆除を実施したい場合は専門業者の方に連絡を行ない、代わりに駆除作業を実施してもらいましょう。業者に駆除を依頼する際の費用相場は約9,000円程であり、依頼を行なう業者によって作業費用は大きく変化します。

夜を狙えば自分で駆除も可能

蜂を駆除するコツを知っておけば、自分でも駆除ができるようになります。全く知識がないまま駆除を進めてしまうと、失敗してしまう可能性があるのでポイントを押えておきましょう。

自分で駆除をするコツ

アシナガバチ

スズメバチよりも性格が穏やかなアシナガバチの場合、自分でも駆除することが可能でしょう。ですが、安全のためにいくつか注意することがあります。1つは夜に駆除を行なうことです。人と同じように夜は眠るため、巣に戻りますからまとめて駆除できます。昼に行なうと戻ってきた蜂に襲われる危険性があり、小さい子供がいる家庭は子供が被害を受けてしまいます。次に注意することは殺虫剤を長い時間噴射しないといけません。巣全体に噴射しないと、完全に駆除することができず襲われてしまうのです。殺虫剤を噴射した後は、すぐに巣を回収せずに次の日に回収してください。動かないように見えますが、まだ殺虫剤の効果が出てない可能性があって襲われる危険性があります。このようなことに注意すれば自分で駆除することはできます。ですが、決して安全ということではありません。自分では退治することができないと判断したら、無理せず専門業者へ連絡しましょう。

TOPボタン