蜂に刺された我が子のために~対策とスズメバチ駆除について~

蜂の被害が年々増加しているので
万が一のために対処法を身につけましょう

スズメバチ駆除するなら巣ごとまるごと退治するのが効果的

蜂の巣除去が1番の予防

蜂に刺された後の対策法も大切ですが、1番は刺されないことです。スズメバチ専門業者なら、高所にある蜂の巣なども除去してくれるので心強いです。

スズメバチ駆除業者に蜂の巣を撤去してもらう

蜂駆除

専門業者は確実に駆除を行なうために、巣に戻る夕方頃に駆除を行ないます。昼に活動して夜は巣にこもるため、警戒する蜂も巣に戻るから近づいても大丈夫です。巣の様子を確認して、蜂が飛び出さないように少しずつ巣に近づくのです。巣まで近づいたらティッシュなどで開口部を塞ぎ、巣に向かって薬剤を噴射・注入します。スズメバチの巣は、出入り口が1つだけなのでそこを塞ぐことで閉じ込めることができるのです。薬剤を噴射・注入した後は、巣を撤去するために袋に入れて処分します。手の届かない屋根の場合は脚立を使用するので高所でも問題ありません。

蜂は気に入った場所なら何度も巣を作るから要注意

蜂は帰巣本能が備わっています。そのため、スズメバチ駆除を依頼して蜂の巣を撤去しても、その時に巣に居なかった蜂が数日して戻ってきてしまうことがあるので注意しましょう。

同じ被害に合わないために!戻り蜂対策

戻り蜂は数日間巣を探して飛び回りますが、大抵の場合日が経てばいなくなります。ですが、同じ場所に巣を作る可能性もゼロではありません。嬢王蜂や、嬢王蜂の候補が生き残っていた場合は、同じ場所に巣を作ってしまうこともあるので、万が一再発した場合に備えて、業者を選ぶ際には、駆除後の保証が整っているかというのも確認しながら、検討するとよいでしょう。

TOPボタン