蜂に刺された我が子のために~対策とスズメバチ駆除について~

蜂の被害が年々増加しているので
万が一のために対処法を身につけましょう

スズメバチ駆除の前に刺された時の症状と予防策を知っておくことが先決

蜂に刺された後はアナフィラキシーショックに要注意

スズメバチに刺されたときには、さまざまな症状が出ますが、特に危険なのがアナフィラキシーショックです。アナフィラキシーショックの主な症状は3つあります。

アナフィラキシーショックの症状

  • 体の至る所で発疹や痒みが起き赤くなってしまう
  • 唇や舌、喉が腫れてしまい呼吸困難になるか循環器に影響が出て意識障害を引き起こす
  • 蜂の毒のせいで急激に血圧が下がってしまう

呼吸困難や血圧の低下は命に関わる症状ですから、蜂に刺された時はすぐに処置しないといけません。

蜂に刺される前に予防が一番

蜂に刺されてしまうと、アナフィラキシーショックなどの重篤な症状が出る可能性があります。市販の商品や自作の木酢水などを使用すれば、蜂を寄せ付けないようにすることが可能です。

バポナ虫除けネットWを吊るす

バポナ虫除けネットWは、ベランダや庭に吊るすタイプの殺虫剤です。ピレスロイドという成分が含まれていて、家庭でも使えますから人体に影響はありません。吊るすことによって成分が空気中に広がって、駆除だけでなく蜂を寄せ付けないようにできます。

スズメバチ駆除は役所でも対応可能

市販の虫除けでは効果がない、という場合は役所に依頼するという選択肢もあります。役所に頼むことで、自分で駆除する必要がなくなり、危険を伴うこともありません。

役所に依頼するのもひとつ

スズメバチ駆除のサービスは、専門業者だけでなく役所でも行なってくれることがあります。ハチ駆除を業者代わりに無料で駆除を行なうので、駆除業者に依頼する必要はありません。役所によってサービスの内容は異なり、スズメバチだけの駆除を無料で行なう所があるのです。駆除は行なわないですが、駆除業者に依頼した時の費用の何割か負担したり、防護服の貸し出しをしたりする役所もあるため役立つ場面があります。

TOPボタン